ウォーキングでダイエット成功!無理のないダイエットの効果

ダイエットの為の運動と言えば、外でジョギングしたり、ジムでトレーニングマシンを使用して汗を流したりと、結構ハードなイメージがあると思います。

僕も、これまでずっと息が上がるような運動をして、ダイエットを実践してきました。

でも、ふと思ったことがあります。

「こんな疲れる運動、死ぬまでずっと続けなければならないの??」

ダイエットの真の目的は、ただ体重を減らすことではなく、健康的でスリムな体型をずっと維持し続けることにあります。

激しい運動や、過度な食事制限で一時だけ痩せたとしても、普段の生活に戻ればまた太ってしまい、同じことの繰り返しです。

そこで今回は、毎日ずっと続けても苦にならないウォーキングダイエットについてお話ししたいと思います!

 

ウォーキングダイエットの効果とは?

「ウォーキングって、ただ歩いてるだけでしょ?そんな事で本当に痩せるの??」

こんな声が聞こえてきそうですが、はっきり言わせていただきます。

「はいっ!ただ歩いてるだけで痩せれます!」

僕もウォーキングダイエットを実際に始めるまでは、ただ歩くだけで痩せるわけないと思っていました。

ウォーキングダイエットを始めたきっかけは、一度仕事を辞めてから、しばらく実家でくつろいだ生活をしたことです。

仕事をしていた時と同様に、毎日きちんとバランスのとれた食事をとり、適度な運動をおこなっていました。

しかし!なぜか仕事をやっていた時に比べ、体重がどんどん増加していったのです!

「えっ!?なんで??」

と体重の増加に気付いた時は、理由が全く分からなかったのですが、ある一つの原因が浮かびました。

「もしかしたら、歩かなくなったせい??」

仕事をしていた時は、自宅から最寄の駅まで片道2km歩いたり、外回りで何かと歩く機会が多くありました。

そこで試しに、携帯のアプリを利用してウォーキングで消費するカロリーを調べてみました。

 

歩くだけでもそれなりにカロリーを消費する

これまで、週に2~3回ほど軽いジョギングをしていたのをやめて、その代わり毎日ウォーキングをすることにしました。

スマホのアプリでウォーキングで消費したカロリーを計算してみたところ↓

歩いた距離:5km
所要時間:52分
歩数6000歩
消費カロリー270

という結果でした。

もちろん年齢や体型で消費カロリーは変わってきますが、僕のデータでもおおよその目安にはなると思います。

5kmと聞くと、ちょっと長いかな?と思われるかもしれませんが、息が上がらない程度のスピードで片道25分歩いたら、あとは同じ道を折り返して25分歩くだけです。

ちなみに、人間が体重1kg落とすのに必要な消費カロリーは、約7000カロリーと言われていますので、僕のデータで計算してみますと、

270(消費カロリー)×30日(約1ヶ月)=8100カロリー

毎日普通に歩くだけで、約1kg落ちる計算になります。

これを1年間で計算すると、

8100(カロリー)×12(1年)=97200カロリー

1年間続けると、大体13~14kg体重が落ちる計算になります。

これって、結構すごくないですか?

旅行や飲み会、家事や仕事が忙しい時は無理せずウォーキングを休んだとしても、継続すれば必ずこの数値に近い効果は出ると思います。

実際僕も、月に1kgずつ順調に体重が落ちました。

もちろん、毎日きちんとカロリー計算をした食事をとることが重要ですが。
(たまに高カロリーな食事をとる分には問題ありません。)

実際の数値を見ると、歩くのって結構ばかになりませんよね。

 

ウォーキングはダイエット以外の効果も期待できる!

歩くという行為は、人間が呼吸をするのと同じくらい重要な動作です。

ずっと座っていたり、長時間横になって寝ていると、腰やおしりなどが痛くなりませんか?

また、忙しい家事や仕事のストレスは、家の中でじっとしていてもなかなか発散することはできません。

僕がウォーキングを始めて実感したことなのですが、外を散歩して体を動かしていると、とても気分転換になります。

外の空気を吸って、何気ない景色を眺めたり、歩きながら1人でゆっくりと考え事ができたりするのも、ウォーキングの利点です。

じっとして凝り固まった関節をウォーキングで動かすことで、悩みの種だった腰痛や肩こりの改善にもなりましたし、便通もよくなりました。

ダイエットの為に運動しなくちゃ!と思うのではなく、普段の健康の為に無理なくウォーキングするという気持ちで続ければ、自然と体重も落ちて理想のカラダに近づけることも可能ですよ◎