プロテインってダイエットに効果ある?ない?

プロテイン、飲んだことありますか?

よく、プロテインダイエットなんて言葉を耳にするのですが、あれはどういった意味で言っているのでしょうか?

僕もダイエット目的で筋トレを始めた頃は、よくわからないままプロテインを飲んでいました。

そこで今回は、プロテインがダイエットに効果があるのかを、僕の実体験を交えてお話ししたいと思います!

 

プロテインの意味、きちんと理解していますか?

まず初めに覚えておいてもらいたいのが、プロテインの意味です。

protein(プロテイン)は英語で、これを日本語に直訳すると、タンパク質です。

日本で使われるプロテインという言葉は、よくマッチョな方が飲んでいる、粉末を水で溶かしたプロテインドリンクの事を指します。

このプロテインドリンクなのですが、食品の種類でいうと、「栄養補助食品」です。

あくまで補助食品ですので、用途としては不足したタンパク質を摂取することにあります。

タンパク質は、筋肉を作るのにとても重要な栄養素で、主に肉、豆、乳製品などに多く含まれています。

これらの食品をしっかり食べて、それでもタンパク質が不足した場合に摂取するというのが、正しいプロテインドリンクの飲み方です。

ただ、これを勘違いして、食事の変わりにプロテインドリンクを飲む事をオススメする情報サイトがあります。

プロテインドリンクの最大の利点は、「低カロリーなのに多くのタンパク質を摂取できる」ということです。

なので、別にプロテインを摂取したところで痩せるわけでは全くありません。

ボディビルダーの方がなぜ頻繁にプロテインを摂取するのかというと、あの大きな筋肉を維持する為に、食事だけでは必要なタンパク質を摂取しきれないので、足りない分をプロテインで補っているだけなのです。

 

僕が実際にプロテインを飲んでみた感想

僕がダイエット目的で筋トレをしていた時に、プロテインを飲んでいた理由は、「プロテインを飲むとマッチョになれる」という間違った認識をしていたからです。

プロテインは、低カロリーで高タンパク質を摂取できるというだけであって、飲んでも痩せませんし、マッチョにもなりません。

しっかりウエイトトレーニングをして、食事でも補えないほどのタンパク質が必要になったら、飲めばいいと思います。

実際僕も半年ほどプロテインを摂取しながら運動をしていましたが、正直効果があったのか無かったのか、今でもよく分かりません(笑)

プロテインダイエットで痩せた!なんて言う人がもしいるとするならば、それはただ食事の量を減らしただけであって、別にプロテインのおかげではありません。

もし、食事の変わりにプロテインを飲んでダイエットしようと考えている方がいましたら、プロテインではなく野菜をいっぱい食べたり、鳥のささみなど低カロリーな食品を中心に摂取するようにしましょう◎