ジム初心者の女性が知っておくべきトレーニング知識5選

初めてジムに通う際、必ず覚えておいたほうがいい知識がいくつかあります。

なんとなくトレーニングをするのではなく、初心者なりにある程度の専門知識は身につけておいたほうが、効率的にエクササイズに取り組むことができます。

そこで今回は、ジム初心者の女性が知っておくべきトレーニング知識をご紹介いたします!

 

その1:ダイエット目的なら腹筋運動はやらない!

ダイエットで一番取りたい脂肪と言えば、お腹周りだと思います。

そこで、一生懸命に腹筋運動をする方がよくいますが、これはあまり効果的とは言えません。

人間は構造上、部分痩せができません。

更に腹筋運動はお腹の筋肉が発達するのであって、お腹周りの脂肪が燃焼するわけではありません。

元々スリムな女性が、よりお腹を引き締めたいというのであれば話しは別ですが、ある程度お腹に脂肪が付いている状態であれば、まずはランニングなど有酸素運動をおこなってお腹周りの贅肉を落とすことを目指しましょう!

 

その2:有酸素運動ばかりやらない

スリムな体を手に入れる為にジムへ通っている女性は、そのほとんどがルームランナーやエアロバイクを使用して有酸素運動しかおこないません。

これは、とてももったいないことです。

確かにランニングなどの有酸素運動で脂肪を燃焼させることは可能ですが、それだけでは健康的でハリのあるスタイルを手に入れることはできません。

まず覚えておいてほしいのが、人間は体内のカロリーが不足すると、脂肪ではなく筋肉を分解してエネルギーに変えようとします。

ですので、有酸素運動のみおこなっていると、生きていくうえで必要最低限の筋肉のみ残し、その他の筋肉はどんどん減っていきます。

長距離ランナーの体をイメージしてもらえば分かりやすいと思います。

人間は自分が置かれた環境に体を適応させる為、その環境に合わせた体格になっていきます。

長距離ランナーなら、少ないカロリー(エネルギー)で長い距離を走れるように体が変わっていきます。

そうすると、長い距離を走る為に余分な脂肪と一緒に筋肉量も落ちていきますので、体重が落ちたとしてもメリハリのある体を手に入れることはできません。

筋肉量が落ちるというのは、老化現象と同じです。

筋トレをせずランニングのみで痩せることは可能ですが、ある程度筋肉を維持しておかないと、老人のような見栄えのよくない体つきになりますので注意してください。

 

その3:筋トレをしても体は大きくなりません!

筋トレをすると、体がゴツく見える、足が太くなるといった間違った認識をしている女性が大勢います。

まず、筋肉というのはそんな簡単に付くものではありません。

正確にいうと、筋肉を発達させる(大きい筋肉を作る)というのは、それだけ筋肉に負荷をかける必要があります。

例えば、5kgのダンベルでどれだけ鍛えたとしても、5kgのダンベルが扱える筋肉しかつきませんし、10kgのダンベルを扱いたければ、その分筋肉に負荷をかけたり、多くのタンパク質を摂取する必要があります。

ですので、ジム初心者の女性がどれだけ頑張って筋トレをおこなったとしても、大した筋肉は付きませんので安心してください。

実際、女性芸能人やファッションモデルもきちんとジムで筋トレをおこなっていますが、ムキムキな女性なんてまず見ませんよね?

スリムで見栄えの良い体を手にいれたいのであれば、筋トレは必須項目ですよ!

 

その4:プロテインは必要ありません

「ジムでトレーニングをするのにプロテインは必要あるの?」

まず、よほどの目的がない限りプロテインは必要ありません。

プロテインというのは、食事で不足したタンパク質を摂取する為の栄養補助食品です。

そして、タンパク質は筋肉を作るのにとても重要な栄養素です。

かなりハードなトレーニングをしているアスリートやボディビルダーの方であれば、プロテインが必要になる場合が多いですが、ジム初心者が必要となるケースは少ないでしょう。

まずはきちんとバランスのとれた食生活を心がけ、そこからプロテインが自分に本当に必要かどうか検討してみましょう。

 

その5:恥ずかしがらない

ジムは自分以外の様々な人が利用しますので、慣れないうちは緊張しますし、周囲の目が気になると思います。

でも、安心してください。

周りはあなたが思っている以上に、他人のことは気にしていません。

ジムへ通う目的は、見栄えの良い体を目指して運動することですので、ほとんどの利用者は自分のトレーニングに集中しています。

ですので、慣れないマシンやダンベルを使用する場合も周囲を気にせず、気軽におこなってください◎

 

すぐに慣れます

僕もジムへ通い始めのうちは、周りの目が気になったり、使い方のよく分からないマシンをぎこちなく使用して緊張したりもしました。

でも、ジムを何回か利用していけばすぐに慣れてしまいますので、特別緊張する必要はありません。

ジムは室内ですので雨が降っても大丈夫ですし、セキュリティーも万全ですので安心して利用できます。

ジムでいい汗をいっぱい流して、理想の体を目指しましょう♪