これでもう大丈夫!ジム初心者に必要な持ち物6選

「ジムへ行こうと思っているけれど、何を持っていけばいいの?」

僕も初めはそうでしたが、ジムへ行ったことがない場合、どんな物を持っていけばいいのかわからないと思います。

そこで今回は、ジム初心者に必要な持ち物をご紹介したいと思います!

 

持ち物その1:トレーニングウェア

筋トレやランニングなど、どの種目をやるにもトレーニングウェアが必要です。

「そんなことは言われなくても知ってるよ!」

そうですよね、すみません!

ただ、トレーニングウェアといっても種類がたくさんありますよね?

僕も初めてジムへ行く時は、皆さんどんな服装をしているのか気になりました。

でも、特に身構える必要はありません。

何かの種目に特化したジムでなければ、基本的に老若男女が使用していますので、皆さん本当に様々な服装をしています。

Tシャツにジャージの人もいれば、体にフィットするピチピチのウェアを着ている人、ブランド物のウェアをお洒落に着こなしている人など。

ジムはあくまで自分がトレーニングする為に行く場所ですので、以外と他人のことは気にしていない方がほとんどです。

1つだけ注意しておきたい点が、ジムは室内ですので春夏秋冬で気温は一定に保たれています。

例えば女性の場合ですと、真夏でもあまり薄着だと冷房で体が冷えてしまう恐れがあります。

また、真冬でも暖房で室内は暖かいですので、あまり厚着する必要はありません。

こういった点をふまえ、自分が動きやすい服装を選んでください。

 

持ち物その2:トレーニングシューズ

トレーニングウェアと同等に大事なのがトレーニングシューズです。

靴に関しても、基本的に自分が履きやすいスニーカーであれば特に何を履いても問題ありません。

ダイエット目的でジムを始める場合は、ルームランナーを使う方が多いと思いますので、まずはクッションの良いランニングシューズを買うのがいいと思います。

重たいバーベルやダンベルを持ってしっかり筋トレをしたい場合は、クッションの良いランニングシューズよりは、足の踏ん張りが効くソールの薄いタイプの靴が向いています。

もちろん、ダンベルもルームランナーも使用したいという方もいると思いますので、そういった場合は自分が一番優先したい種目に適した靴を選んでください。

ちなみに僕の場合は、ランニングで膝を痛めたくなかったので、クッションの良いランニングシューズを履いていましたが、ダンベルやバーベルで普通に筋トレもおこなっていました。

どうしても靴選びに悩んでしまう場合は、トレーニングシューズを購入する前に一度、店頭のスタッフさんやジムのトレーナーさんなどに相談してみてください。

 

持ち物その3:タオル

ジムで運動をすると、真冬でも汗をたくさんかきますのでタオルが必要です。

最近のジムであればシャワールームも完備されていますので、使用するのであればバスタオルも持っておいたほうがいいと思います。

 

持ち物その4:ペットボトルの水

トレーニング中は汗をたくさんかくので、こまめに水分補給をする必要があります。

よくスポーツドリンクをがぶ飲みする人を見かけますが、基本的には水がベストです。

スポーツドリンクは水分の吸収性が高いので、真夏に外でランニングをしたり、サッカーやバスケットなど激しいスポーツをして急激に汗をかいた場合に適した飲み物です。

また、スポーツドリンクは糖分も多く含まれているので、ジムでこまめに水分を補給するなら水のほうが適しています。

一応ジムの中にも自動販売機が置いてありますが、水であればスーパーやディスカウントショップで買ったほうが安いですので、ジムへ行く前に用意しておきましょう。

もちろん水筒を使用してもOKです◎

 

持ち物その5:iPod

僕が通っていたジムでは、利用者の7割以上が音楽を聴きながらトレーニングをしていました。

僕はipodを使用していましたが、音楽が聴けるのであればスマートフォンやその他の機器でも構いません。

自分の好きな音楽を聴いていると、アドレナリンが分泌されテンションやモチベーションが上がりますし、周りの雑音が気にならなくなるのでトレーニングに集中できます。

オーディオ(音響機器)を持ってなければ無理に購入する必要はありませんが、持っているとかなり役に立ちますよ◎

 

持ち物その6:メモ帳&筆記用具

ジムへ通い始めのうちは、ダンベルやトレーニングマシンの使い方などが分からないと思いますので、メモ帳に使い方を忘れずに書いておくといいです。

あとは、ジムへ行った日付とその日のトレーニングメニューを簡単にメモしておくと、自分の成長過程の記録を後からチェックできます。

ジムへ行った日付を記録しておくと、「あれっ?前回行ったの1週間前かぁ~、そろそろ行かなくちゃ!」と行った感じでローテーションもチェックできますので便利です◎

 

ジムで気持ちの良い汗を流そう!

いかがでしたでしょうか?

今回ご紹介した持ち物が準備できたら、あとはジムへ行くだけです!

始めのうちは少し緊張すると思いますが、慣れてくればジム通いがとても楽しく感じると思いますよ♪

気持ちの良い汗を流して、健康的な体を目指しましょう!