歩いて無理なくダイエット!歩数の消費カロリーと体重

ダイエット目的で運動を始めようと思った時、どんな方法を思い浮かべますか?

これは自分の年齢や生活リズムによって様々だと思いますが、老若男女問わずと考えた場合、ウォーキングが最も簡単におこなえる運動だと思います。

「でも、歩いただけで体重って落ちるものなの?」

僕も以前はそう思っていました。

ただ歩くだけなら普通に生活していれば誰でもやっていることですし、疑問に思うのは当然です。

そこで今回は、人間がどれだけ歩くとどのくらいカロリーを消費するのか?体重に変化はあるのか?その辺りについてお話ししたいと思います!

 

歩数に対しての消費カロリーはどのくらい?

僕は以前ダイエット目的でランニングをしていたのですが、膝を痛めてしまった為、ここ最近はウォーキングをおこなっています。

ウォーキングをおこなう時は、ipodに内臓されているウォーキングアプリを使用しているのですが、そこにきちんと歩数や消費カロリーが表示されるようになっています。

僕のデータを1つご紹介しますと、

身長180cm、75kg、男性

歩数=6000歩

所要時間=50分

距離=5.2km

消費カロリー=280kcal

というような感じでした。

あくまでデータですので、この数値が必ずしも正しい訳ではありませんが、おおよその目安にはなるかと思います。

僕の場合、約6000歩あるくと280kcal消費するというデータになっていますね。

人間が1kg体重を落とすのに必要な消費カロリーは、約7000kcalと言われています。

ですので、僕の場合ウォーキングで1kg体重を落とそうとすると、

7000(kcal)÷280(kcal)=25

1日1回ウォーキングをするとして、25日続けると体重が1kg落ちる計算になります。

このように、ただ歩くだけでもコツコツと着実に続けていけば体重は必ず減っていきます。

実際僕も、ウォーキングだけで体重はきちんと減っていますので、歩くだけでもダイエット効果は本当にありますよ◎

ちなみに、こちらのサイトさんが歩数で消費カロリーの計算をする方法を分かりやすく掲載しておりましたので、ご紹介させていただきますね↓

歩数による消費カロリー計算

 

ウォーキングダイエットの注意点

ウォーキングは、決して即効性はありませんが着実に体重を落とすことができる健康的なダイエット方法です。

ただ、1つ注意点があります。

それは、きちんとバランスのとれた食事をとることです。

人間の体重は、おおまかに言うと摂取カロリー(食事)と消費カロリー(運動)の比率で決まります。

どれだけ運動をしても、食事の摂取カロリーが多過ぎると体重はどんどん増えてしまいます。

特にウォーキングは消費カロリーが低いですので、摂取カロリーとのバランスはかなり重要です。

とは言っても、1週間に1度くらい食べ過ぎた日があったとしても、そこまで気にする必要はありません。

僕も、たまには居酒屋で美味しいおつまみを食べながらお酒を飲んだり、カレーライスやラーメンをお腹いっぱい食べる時もあります。

重要なのは、日ごろからバランスのとれた生活習慣を身に付けることです。

毎日きちんと運動をして、食事のバランスも考えた生活をしていれば、たまにサボったっていいんです!

無理に食欲を抑えて我慢をすると、ストレスが溜まりかえってリバウンドの原因になってしまいますので、適度な息抜きは必要です。

体にあまり負担をかけないよう、健康的にダイエットをおこなってくださいね◎