ちゃんと知ってる?徒歩で消費するカロリー数とは?

仕事に行く時、学校へ行く時、外で遊ぶ時、人間はまず歩くことから始めます。

この歩くという行為は、人にとっては当たり前過ぎて、普段はあまり意識していない方が多いです。

「よし!今日からランニングをするぞ!」

「ジムでウェイトトレーニングを始めよう!」

このように走ったり筋トレしたりと考える時は、明らかに意識して行動しようとしますが、歩く行為については、そこまで気合を入れたりはしないと思います。

歩くことは、誰でも簡単におこなうことができる運動です。

ダイエット目的で体重を落とそうとした場合、まずランニングをすることが思い浮かびますが、歩くことでも体重は落とすことが可能です。

では、歩くだけで果たしてどれくらいのカロリーが消費されるのでしょうか?

そこで今回は、徒歩で消費するカロリー数についてお話ししたいと思います!

 

徒歩の消費カロリーはどれくらい?

人が体重を落とそうと考えた場合、まず第一に走ることを思い浮かべますが、これはなぜでしょうか?

おそらく、走る=痩せるという考えがあるからだと思います。

これは、過去に自分が走って体重を落としたことがあるという経験則に基づいた行動パターンです。

では、ウォーキングについてはどうでしょうか?

歩くという行為は、普段当たり前におこなっているので、歩く=痩せる、ダイエットに効果があるという考えに至らない場合が多いです。

しかし、歩くことでカロリーはきちんと消費されています。

消費カロリー数については、歩くスピード、距離、時間、体重などでおおよその計算が可能です。

こちらのサイトさんが計算方法を分かりやすく掲載していましたので、ご紹介させていただきますね↓

ウォーキング – 高精度計算サイト

例えば僕の場合、体重75kgで50分歩くと、約280kcal消費します。

人が1kg体重を落とすのに必要な消費カロリーは、約7000kcalと言われています。

消費カロリー280kcalで1日1回ウォーキングをおこない、これを25日間続けると体重を1kg落とすことができます。

数値はあくまで目安ですが、まずはこのように自分の消費カロリーをある程度把握することが重要です。

 

ただ歩くだけでは痩せない

これまで説明してきた通り、歩くことで体重を落とすことは可能ですが、消費カロリーがかなり低い為、摂取カロリーもきちんと考えなければウォーキングだけで痩せることは難しいです。

僕の母親もそうなのですが、定期的にウォーキングをおこなっているのですが、一向に痩せる気配がありません。

この理由は明白で、単純に食べ過ぎです。

僕は50分歩いて消費カロリーが280kcalですが、例えばポテトチップス1袋のカロリーは300~400kcalあります。

初めてこの数値を知った時は、かなりショックでした。

「こんなに頑張って歩いたのに、ポテトチップス1袋分のカロリーも消費しないのか・・・」

と現実の厳しさを知りました。

おそらく、以前の僕と同じようにこういった現実的な数値を知らない方は、たくさんいらっしゃると思います。

自分達が思っている以上に、カロリーを消費するというのは結構大変なのです。

 

現実を知ってからが勝負

歩くことでカロリーは消費しますが、食事とのバランスが重要だということが多少理解できたかと思います。

ランニングやジムでウェイトトレーニングをしていても同様です。

運動をすることも重要ですが、まずは普段からきちんと食事による摂取カロリーを気にするようにしましょう。

たまには息抜きにお菓子を食べてもいいですが、なるべく高カロリーな間食は控えてくださいね!

そうすれば、無理に激しい運動をしなくても、歩くことで着実にカロリーを消費して健康的な体を維持できるようになりますよ◎