ダイエットが続かない男が痩せる為に必要な知識5選

「運動なんてしたくない!」

「好きな物を好きなだけ食べたい!」

「痩せたところできっとモテない」

ダイエットが成功しない人達は、無意識にこんな事を考えています。

でも、こんな事ばかり考えていては、いつまでたっても痩せる事はできません!

仮に痩せたとしても、僕が経験したように必ずリバウンドを起こします。

そこで今回は、ダイエットが続かない男性の為に、どうすれば痩せる事ができるのか?リバウンドを起こさずに痩せた体型を維持できるのか?などのダイエット知識をお伝えしたいと思います!

 

その1:体重計に毎日乗らない

ダイエットが続かない人がよくやる間違いが、体重ばかり気にする事です。

毎日一生懸命走ったり、好きな食べ物を我慢して食事制限をしたとしても、すぐにダイエット効果が出るわけではありません。

「あれ!?今日こんなに走ったのに、全然体重が落ちてない!」

「むしろ体重がちょっと増えてるっ!?」

毎日体重計に乗って数字ばかり気にしていると、あまり効果が出てないと思い、すぐにダイエットが嫌になってしまいます。

僕の経験で言うと、ダイエット中に体重計に乗るのは、1週間に1度くらいがちょうどいいです。

体重計に乗る日はいつでも大丈夫ですが、時間帯はなるべく起床後、朝ごはんを食べる前がベストです。

人間は、時間帯によって体重が1~2kg増減しますので、朝起きて何も食べていない状況で量るのが分かりやすいと思います。

 

その2:ダイエット中でも体重が増える場合がある

人間の体重の増減は、大まかに分けると筋肉+脂肪です。

運動をして脂肪が減ったとしても、それ以上に筋肉が付けば、当然体重は増えます。

ダイエット中に、ランニングなどの有酸素運動のみをおこなっている場合は、体重が変わるほど筋肉量が増える事はありません。

ダンベルなどでウエイトトレーニングをしている場合は、筋肉量と一緒に体重も増えますので、あまり体重計の数字は気にしないほうがいいです。

 

その3:おおよそのカロリー計算をする

人間の体重が1kg増えるのに必要なカロリーは、約7000kcalと言われています。

逆を言うと、体重1kg落とすには、7000kcal消費しなければなりません。

そして、成人男性が1日に必要な摂取カロリーも大体決まっています。(年齢、身長、生活レベルで変動)

例えば、一日に必要な摂取カロリーが2000kcalだとします。

1食700カロリー摂取するとして、1日3食で計算すると、

700(kcal)×3=2100kcal

+100kcalとなります。

このままの生活を続けると、70日ごとに+1kg太ってしまいますので、ちょっと運動してみましょうか。

1日50分(約5km)ウォーキングするとして、1回の消費カロリーが270kcalとします。

すると、

2100(kcal)-270(kcal)=1830kcal

-170kcalとなります。

この生活を約40日続けると、-1kg減量できることになります。

あくまで目安ですが、こういった計算ができるとダイエットをかなり効率的にこなせます。

実際僕も、このカロリー計算をやりはじめてから、リバウンドすることが全くなくなりました。

自分の1日分の摂取カロリーが知りたければ、こちらのサイトさんで自動計算できますので、ご紹介させていただきますね↓

標準摂取カロリーを計算!1日に必要なカロリー量を把握しよう

 

その4:間食してもいいけど・・・

仕事がハードだったり、いっぱい運動した日は、朝、昼、晩と3回食事をとってもお腹が空いたりしますよね?

そんな時は、我慢せずに間食をとりましょう!

「えっ!?ダイエット中に間食なんてとって大丈夫なの??」

大丈夫です!

ただ、間食のメニューに気を付ければの話しですが。

例えば、ポテトチップスやケーキ、コーラやサイダーなどは、極力避けてください。

当たり前ですが、こういった高カロリーな食べ物、飲み物を摂取すれば太ります(笑)
(1週間に1、2度程度なら問題ありません◎)

もし、どうしてもお腹が減って我慢できない場合は、なるべく低カロリー高タンパク質な食品を選ぶようにしましょう。

僕がダイエット中にとっていた間食メニューは、

●ヨーグルト(飲むヨーグルトでもOK)

●サラダチキン(コンビニならほとんどの店舗にあります)

●ゆで卵(これもコンビニにあります)

●ブランブレッド(ローソンの最終兵器と呼べるパン)

などです。

中でも、ローソンのブランブレッドというパンは、栄養バランスが非常に優れています。

【ブランブレッドの栄養素】

●熱量:210kcal

●タンパク質:21.6g

●脂質:6.4g

●糖質:7.6g

●食物繊維:17.8g

●ナトリウム:299mg

210kcalに対し、タンパク質が21.6gと豊富に含まれてます。

タンパク質21.6gというと、プロテイン1杯分のタンパク質に相当します。

さらに、ブランブレッドは結構大きいのでお腹が膨れますし、味もシンプルで食べやすいです。

ヨーグルト、サラダチキン、ゆで卵ももちろん美味しいですので、小腹が空いたらこの辺りの食品を試してみてください◎

 

その5:食事と運動のバランス

カロリー計算と重なりますが、痩せた体をキープするには、食事と運動のバランスが大切です。

「そんな事言われなくても分かってるよ!」

そうですよね、すみません!

でも、もう少し僕の話しにお付き合いください。

僕がこれまで色々なダイエットを試してきた中で、ある2つのダイエット方法があります。

1.全く運動をせず、極端な食事制限をする

2.全く食事制限をせずに、超ハードな運動をする。

具体的に説明しますと、1.のダイエット方法は、1日2食+2リットルの水で1ヶ月生活するという方法です。

ちなみに、2食というのは、お昼と夜にコンビニのはるさめスープ(1食100kcal以下)のみ食べるという内容です。

予め言っておきますが、かなり不健康なダイエット方法ですので、マネはしないでくださいね(笑)

次に2.のダイエット方法は、毎日好きな物をどれだけ食べてもOK(お酒もOK)で、1日10kmランニングを週5で1ヶ月続けるという内容です。

予め言っておきますが、僕のように膝を壊す可能性大ですので、マネはしないでくださいね(笑)

このような両極端なダイエットをおこなった結果、どちらも減量効果は絶大でした!

ただ、こういった極端なダイエット方法は、100%リバウンドします。

体重が一時的に落ちても、結局元のだらしない生活に戻ってしまうだけなので、しばらくするとまた太った自分に戻ってしまいます。

ですので、こういった極端な食事制限や過度な運動をするよりは、1日にどのくらい食べて、どのくらい運動すれば少しずつでも体重が落ちるのかを知る事が重要ですよ!

 

無理せず続けていきましょう!

いかがでしたでしょうか?

今回ご紹介した内容を覚えておけば、きっとあなたのダイエットも長続きするはずです。

ダイエットは、孤独との闘い。

誰も助けてくれませんし、苦しくツライと感じる時もあると思います。

そんな時は、僕のブログを読み返して、無理せず頑張ってくださいね!

いつでもあなたのダイエットを応援してますので!!