ランニングするなら朝?夜?ダイエット効果の違いとは!?

「今日からランニングを始めるぞ!」

ダイエット目的でランニングを始めようと思った時、朝と夜どちらが効果的だと思いますか?

僕は、ランニングを始めてかれこれ5年目に突入しましたが、朝と夜、どちらも走ったことがあります。

今回は、僕が実際に朝と夜走ってみた感想を交えて、ダイエット目的のランニングについてお話ししたいと思います!

 

朝?夜?ランニングするならどっちが効果的!?

ダイエットに効果的なのは、朝と夜、一体どちらなのでしょうか?

結論から言うと、

ダイエット効果はどちらもほぼ変わりません!

たまに朝と夜で脂肪の燃焼に違いがあるという方もいらっしゃいますが、同じメニューでランニングをする場合、消費カロリーも当然同じですから、ダイエット効果に差はありません。

「えっ?そうなの?じゃあもう話し終りでいいじゃん!」

ちょっと待ってください!

もちろんどちらもダイエットに効果がありますが、朝と夜でそれぞれメリットとデメリットがあります。

僕が実際に走ってみた感想をふまえて、ご紹介しますね!

 

朝ランニングのメリット

まず、朝ランニングのメリットをあげると、

 

●目が覚める

●太陽の光が気持ちいい

●早寝早起きが習慣になる

●散歩中の犬に癒される

●日中の仕事がはかどる

●残業など夜の予定を気にしなくていい

●ストレス解消

 

こんな感じです。

この中で僕が朝ランニングに一番メリットを感じたのは、残業など夜の予定を気にしなくていいことです。

社会人になると、仕事やプライベートどちらも夜に予定が入ることが多くなります。

仕事の残業や急な飲み会のせいで、「今日はランニングする日なのに!」と思っても走る事ができず、ストレスが溜まります。

ダイエット中のランニングで一番のストレスは、「走れないこと」です。

せっかく日課になった運動も、急な用事のせいでローテーションが崩れてしまうと、長続きしない原因になってしまいます。

こういった点をふまえ、朝ランニングは忙しい社会人にとても適していると言えます。

 

朝ランニングのデメリット

では、朝ランニングのデメリットはどうでしょうか?

僕が感じたデメリットというと、

 

●寝不足になる場合がある

●早起きがツライ

●貧血を起こす危険がある

●体がカタいのでケガをしやすい

●夏場は走った後に汗がひかない

●人に見られる

●仕事に遅刻しそうになる

 

このように、メリットと同じくらいデメリットもあります。

僕が朝ランニングで一番デメリットと感じたとのは、早起きがツライというところです。

休日ならいいのですが、仕事がある日はかなり早い時間に起きなければ遅刻してしまうので、いつも以上に早起きしなければなりません。

朝早く起きるのが得意という人も多いと思いますが、僕は結構ツライと感じました。

僕はどちらかというと朝型の人間なのですが、それでも早起きはツライです。

特に寒くなってくると、朝目が覚めてもふとんから本当に出たくありません(笑)

 

夜ランニングのメリット

次に夜ランニグのメリットですが、

 

●あまり生活のリズムを変えなくていい

●体がよく動く

●夜食を食べなくなる

●寝つきがよくなる

●暗いので距離間が無く疲れにくい

●人の目を気にせず集中できる

●ストレス解消

 

僕が感じた夜ランニングの最大のメリットは、あまり生活のリズムを変えなくていい点です。

朝ランニングは必ず早朝に起きなければいけませんが、夜は仕事に遅刻する心配がないので、特に時間を気にする必要がなくなります。

実際、僕は夜走る事が多いですし、朝走るより長続きしました。

もし、仕事の残業が入ったり、急な飲み会に誘われた場合は、その日は走る事を素直にあきらめて、別の日に走る事にすればそこまでストレスは感じませんよ◎

 

夜ランニングのデメリット

続いて、夜ランニングのデメリットですが、

 

●車が通ると事故の危険がある

●足元が暗いのでつまづきやすくケガしやすい

●防犯面が心配

●急な予定で走れない場合がある

●冬はめちゃくちゃ寒い

●犬や猫のフンを踏む危険がある

●不審者に間違われる危険がある

 

夜ランニングで一番デメリットと感じたのは、とにかく暗い!という点です。

まあ、夜なんで当たり前なんですが・・・、暗いというのは本当に怖いもので、ちょっと車が横を通っただけでも事故の危険を感じますし、足元が見えづらくケガしやすいです。

そして、特に女性は防犯面で不安を感じる事が多いと思います。

以上をふまえ、より安全に夜ランニグを楽しむ場合は、なるべく明るい大通りを走る事や、反射材のついたトレーニングウェアを着用したり懐中電灯を使用する事をオススメします。

 

自分の生活リズムに合った方を選ぼう

いかがでしたでしょうか?

朝ランニングと夜ランニング、それぞれのメリットとデメリットがなんとなく分かったと思います。

どちらも痩せる効果自体に差はありませんので、自分が長く続けられそうな方を選んで、ランニングを頑張ってくださいね♪